ご挨拶
特定非営利活動法人アクティブ・シニア・クラブは、団塊の世代を中心とするアクティブ・シニアのためのNPOとして、2007年4月に誕生しました。(以下、「NPOアクティブ・シニア・クラブ」といいます。)

気力、体力、抱負にあふれるアクティブ・シニアのみなさまは、これからのセカンドライフをどのように過ごしていらっしゃるのでしょうか。
再就職?起業?Tターン・Uターン?それとも海外移住でしょうか?思い切り趣味の活動を楽しみますか?ボランティア活動を始めますか?

NPOアクティブ・シニア・クラブでは、社会保険労務士、行政書士、弁護士、司法書士、税理士などの資格をもつ専門家が、みなさまの様々なニーズに応え、それぞれの得意分野を活かして、情報提供やアドバイスをさせていただきます。
アクティブ・シニアの方々が引き続き社会活動に参画し、自己実現を図り、充実したセカンドライフを過ごしていくお手伝いができればと考えております。

最新情報
NEW◆第三回 ASCオープン講座終了報告

今回のオープン講座は、一、二部を通して14名の方にご参加いただきました。また、無料個別相談会には3名の方に応じました。相談終了後、相談者から安心できましたと言って頂き、初めての企画でしたがやりがいのあるイベントだったと思いました。
第一部の講師は、当クラブのメンバーでもあり、25年間にわたり地元で健康体操を指導しています、山本雅さんに登場していただきました。最近、介護予防運動指導員の資格を習得され、当日の「介護を予防する体操」の講義と実技に活かすことができました。今回は、介護予防運動を紹介しながら、若い受講者ご自身の為にも、気持ち良く運動していただきました。介護予防運動の効果があり、健康寿命を延ばすことができるということです。また第二部は、来年から変わる相続税の話でした。これも当クラブの専門職が話をさせていただきました。相続対策は資産がある方ばかりでなく、ふつうのお宅でも考えるべきことで、関係ないと思ってそのままにしておくと相続トラブルにもなりかねないと再認識させられました。

オープン講座介護予防体操.JPGオープン講座 相続写真.jpg
 

◆第三回 ASCオープン講座開催のご案内
第三回のオープン講座は、「介護予防」「相続税」の豪華2本立て!

相続の専門家による「無料相談会」も、併せて開催します。
ご家族やお友達とお誘い合わせのうえ、どうぞお気軽にご参加ください。

■第1部:介護を予防できる体操」健康寿命を延ばしましょう!

■第2部:相続大増税!「ふつうのお宅」の相続対策ABC

■相続・遺言・相続税・贈与税の「無料相談会」

【開催要項】
日 時:2014年11月8日(土) 受付開始 12:30〜
■第1部13:00〜14:00 ■第2部14:10〜15:40 ■無料相談15:45〜16:45

会 場:千代田区麹町区民館(地下鉄半蔵門駅又は麹町駅から徒歩5分)千代田区麹町2-8

参加費:■第1部のみ1000円 ■第2部のみ1000円 
     ■第1部・第2部の両方1500円 (当日会場にてお支払いください)
      ■ASC会員は無料
【お申し込み方法】

下記@〜Bをご記載のうえ、Eメールにて【 info@asc.jpn.com 】へお申し込みください。
@お名前・ご住所・お電話番号・Eメールアドレス

A受講区分  □第1部のみ参加  □第2部のみ参加  □第1部・第2部の両方に参加
B無料相談をご希望の方は、下記イorロについてもご記載ください。

イ.ご相談項目(複数可) □遺言 □遺産分割 □相続税 □贈与税  
ロ.その他(                                   )
詳細は  ASC1108オープン講座ご案内-2.pdf


第二回ASCオープン講座終了報告

9月27日に″海外シニアボランティア〜途上国で活躍する日本のシニア達”をテーマに元隊員として活躍された浅川克彦氏を講師招き、この同ボランティア制度
並びに赴任されたパナマとウルグアイでの活動、国情の講演を実施しました。
浅川様の専門であるコンピュータの知識を活用して現地の学校での普及に貢献、奥様も帯同され、お二人で日本の認知度アップ、広報にも貢献され、大変有意義な体験をされたと感じました。
 またこの日本政府のボランティアの制度概要、採用試験があるものの、語学研修も準備され、現地での安全確保も国で手当てされ、シニア向けの大変魅力あるプログラムと思われました。
当日は20数名の受講者からは活発な意見、質疑が交わされ、大変盛り上がった講座でした。
 
海外シニアオープン講座写真.JPG懇親会3.JPG


第8回セカンドアドバイザー養成講座修了報告
2日間にわたり、年金、医療保険、遺言・相続、介護・福祉、ライフプラン、いきがいを学びました。 2日間で13名の方の受講がありました。
皆さん緊張感の中、学んでいだたました。
次回は、2015年3月を予定しております。小嶋講師2.jpg





◆第8回セカンドアドバイザー養成講座ご案内
セカンドライフを充実させるための知識を身につけ、シニア向けの講師および相談員になるためのセカンドライフ・アドバイザーを養成いたします。セカンドライフ・アドバイザーとして必要な「医療保険、年金と雇用保険、遺言・相続、福祉・介護、ライフプラン、生きがい」の知識をNPO法人アクティブ・シニア・クラブの会員が2日間にわたってお伝えいたします。
これだけの幅広い内容をコンパクトにまとまって学べる機会は珍しく、自らのセカンドライフを考える上でも有意義です。ぜひお役立てください。

養  成  講  座


日時


内容


平成26915日(月・祝 


93016:50 


年金・雇用保険

医療保険 

遺言・相続 


平成26921 

 


9:30〜14:20 


福祉・介護

ライフプラン

生きがい 

※両日とも昼食休憩60分

認  定  試  験


日時


内容


平成26921日( 


152016:20 


認定試験 

     

※1日のみの受講の場合は、認定試験は受験できません。
平成26927日(土)1400認定式(合格者)を行います。

認定試験を受けず、養成講座のみの受講も可能です。

☆会場:

千代田区麹町区民館 (東京都千代田区麹町2‐8) 
     半蔵門線半蔵門駅並びに有楽町線麹町駅から徒歩5分

      詳細は千代田区HP: http://www.city.chiyoda.lg.jp/shisetsu/kuyakusho/002.html

☆定員:30名  

☆費用
          養成講座 1日のみ受講3,000円、2日間受講 5,000円
         テキスト代 1,000円  認定試験 1,000円☆お申し込み方法、

必要事項(ご希望受講日、認定試験を受けるかどうか、
氏名、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス、性別)をご記載の上、Eメールinfo@asc.jpn.com でお申し込みください。折り返しメールにてご案内を差し上げます。
印刷はこちら→ 第8回養成講座告知3.pdf

ASCオープン講座開催のご案内
今般、第一回オープン講座”今、何故終活なのか”に続き、第二回講座を開催することになりましたのでご案内致します。
今回は海外で活躍するシニア海外ボランティアの紹介、その制度について、また実際に体験された元ボランティアの方に体験談をまじえてお話して頂きます。
シニア人生を考えるに御参考になればとも思います。
普段あまり接することが少ないこれら海外でのシニアのお話、ご興味のある方は是非お申込みいただければと思います。 

開催日時:平成26年9月27日(土)15:00〜16:30
場所:  麹町区民館(東京都千代田区麹町2‐8)
     半蔵門線半蔵門駅並びに有楽町線麹町駅から徒歩5分
      詳細は千代田区HP: http://www.city.chiyoda.lg.jp/shisetsu/kuyakusho/002.html

テーマ: 海外シニアボランティア〜途上国で活躍する日本のシニア達〜

     海外シニアボランティアとはどのようなものか、実際にボランティアとして経験された感想、体験談等を紹介頂きます。

講師:   浅川克彦 様 
         「NPO法人シニアボランティア経験を生かす会」所属
         2003年から2004年にかけてパナマ、ウルグアイにボランティアとして活躍

参加費:  一般の方:1000円 

参加可否回答宛先:ASCのメールアドレス( info@asc.jpn.com)
印刷はこちら→ オープン講座シニア海外ボランティアの案内2.pdf

セミナー・相談会のお知らせ
◆ASCオープン講座開催報告

6月8日に本年度第一回目のオープン講座を開催しました。
今回は今注目のテーマ“、なぜ終活なのか 〜その社会背景から、最近の終活事情について〜と題して、終活カウンセラーとしても活躍されている石崎公子氏を講師に招き講演頂きました。
エンディングノートとは何か、その書き方から遺影の意義、種々実例を交え分かり易く解説して頂き、一般の方及び会員の方を含め25名の参加者を得て、質疑も大変盛り上がり盛況でした。
 次回のオープン講座は三ヶ月先の9月27日(土)を予定しており、“海外シニアボランティア”のついての講演を計画しています。詳細については追って告知します。

 
◆ASC総会開催報告
6月8日 会員参加のもと総会が開催され、25年度活動報告及び26年度活動予定が承認されました。
DSCF1423.JPG
 
 

◆オープン講座テーマ: 今、なぜ終活なのか 〜その社会背景から、最近の終活事情について〜
 
講座概要:世の中は「終活」ブーム。「終活」とは、人生の終わりに向けた活動として広く使われる言葉に
なってきました。それは社会環境の変化によるところが大きく、終活は今後ますます注目される

ようになっていくことでしょう。
その背景を社会環境から再確認します。終活とはそもそも何なのか、課題は何か。
どのように終わりを迎えるかということは、どのように生きていくかと同じこと。
これからの人生を、より一層価値あるものにするために、ご一緒に「終活」を考えてみませんか 

講師: 石崎公子氏(ヒキダシスト/コミュニケーション・スペシャリスト/終活カウンセラー)
        
イキイキした大人増殖を目指すtravessiaを主宰。
        法律や相続だけではない、普通の人目線のエンディングノートを考える、
        著書「失敗しないエンディングノートの書き方」(法研)が好評。 

日時:平成2668日()  15:00〜16:30 
会場:千代田区富士見区民館 (東京都千代田区富士見1-6-7)
          飯田橋駅(JR、東京メトロ東西線/南北線/有楽町線、都営大江戸線)より
          徒歩5分、九段下駅(半蔵門線)から徒歩10分
          千代田区HP: www.city.chiyoda.lg.jp/shisetsu/kuyakusho/005.html  

定  員】  30名 
【参加費(資料代含む)】 会員500円、一般1,000円
 ご案内⇒06082014オープン講座 終活

【申込み方法】
       1.メールによる方法 info@asc.jpn.com

       2.FAXによる方法  045-962-3761
       メール、FAXともに氏名、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス、性別をご記載の上、までご送信下さい。

【申込み締切】5月31日まで受付 (定員になり次第締め切らせていただきます。)

◆「第7回セカンドライフアドバイザー養成講座」修了報告

セカンドライフを充実させるための知識を身につける第七回「セカンドライフ・アドバイザー養成講座」が修了しました。
今回の受講者は17名あり、その中で12名の方が認定試験にチャレンジしました。

3日目の15日には認定式を行い、その後の懇親会ではメンバー同士の交流を図りました。
次回は平成26年9月を予定しております。


第7回養成講座 研修風景

 
 
 

 

◆オープン講座「サービス付高齢者賃貸住宅」を学ぶ
会員を中心に参加者15名で話を聞くことができました。
特に、有料老人ホームとの違いなどを学びましたが、専門家の話を聞いてみて納得することが多くありました。
次回のオープン講座は6月8日(日)を予定しております。テーマは5月に発表予定です。

サ高住講義サ高住外観

◆オープン講座 新しい住まい「サービス付高齢者住宅」を学ぶ
安心して穏やかに暮らす住まいの一つとして、平成23年より始まったサービス付き高齢者住宅(以下「サ高住」)について、どんな特徴があるのか、家賃、費用はいくらかかるのか、他の高齢者向けの主な住まい、有料老人ホーム、老健(老人保健施設)、特養(特別養護老人ホーム)とはどう違うのか・・・。
メディアで取り上げられることが多くなりましたが、まだまだ新しいためにその内容もわかりにくく感じておられる方も多いことでしょう。
実際に見学して勉強しませんか。
専門家から概論について話を聞き、その上で実際に見学できる滅多にない機会になります。ふるってご参加ください。

(お断り:見学先は外見からのみとなります。ご容赦ください)
 
【テーマ】                  新しい住まい「サービス付高齢者住宅」を学ぶ
【日  時】                平成26年3月15日(土)13:15 13:30〜15:30 (13:00〜受付開始)
【受付・講義会場】      世田谷区烏山区民センター 会議室
                            世田谷区南烏山6−2−19(京王線「千歳烏山」駅下車徒歩1分)
                   http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1202/1235/d00004109.html 
【講  師】                北村弘之(社会福祉士、NPOアクティブ・シニア・クラブ理事)
【スケジュール】     13:30〜14:45 講義「サービス付き高齢者住宅とは?」
               14:45〜移動
               14:50〜15:30 外観見学:サービス付き高齢者住宅「コーシャハイム千歳烏山」
               (4月入居開始物件を見学予定(現在依頼中))
【定  員】  30名 
【参加費(資料代含む)】 会員500円、一般1,000円
案内の印刷はこちらから ⇒201403_オープン講座案内.pdf

【申込み方法】
       1.メールによる方法 info@asc.jpn.com

       2.FAXによる方法  03-3819-4520
       メール、FAXともに氏名、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス、性別をご記載の上、までご送信下さい。

【申込み締切】3月8日まで受付 (定員になり次第締め切らせていただきます。)
 
 
◆第7回 セカンドライフ・アドバイザー養成講座&認定試験のご案内 

セカンドライフを充実させるための知識を身につけ、シニア向けの講師および相談員になるためのセカンドライフ・アドバイザーを養成いたします。
セカンドライフ・アドバイザーとして必要な、医療保険、年金と雇用保険、遺言・相続、介護・福祉、生きがい、ライフプランの知識を当会会員がわかりやすくお伝えします。
また、今回受講していただいた方で当NPOの活動にご賛同いただける方は、会員として活動いただけたらと考えています。


【養成講座】1日目 平成26年3月1日(土)
       1時限目   9:30〜12:30 年金と雇用保険
       2時限目  13:30〜14:30 医療保険

       3時限目  14:45〜16:50 遺言・相続

       2日目 平成26年3月8日(土)
       1時限目   9:30〜10:45 介護・福祉
       2時限目  11:00〜11:50 生きがい
       3時限目  12:50〜14:20 ライフプラン

【認定試験】 4時限目  15:20〜16:20 認定試験
 
☆養成講座は1日だけの受講も可能です(この場合認定試験は受験できません)。
また、認定試験を受けずに2日間の養成講座のみの受講も可能です。


【認定式】平成26年3月15日(土)16:00〜16:30


【定 員】 30名(定員になり次第締め切らせていただきます)
【会 場】 千代田区麹町区民会館      千代田区麹町2-8

             半蔵門線半蔵門駅または有楽町線麹町駅下車徒歩5分
       https://www.city.chiyoda.lg.jp/shisetsu/annai/024.html
            認定式は世田谷区 烏山区民センター    世田谷区南烏山6−2−19
            京王線「千歳烏山駅」下車 東口徒歩1分
            http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1202/1235/d00004109.html 
案内の印刷はこちらから ⇒第7回養成講座告知.pdf

【申込み方法】       
             1.メールによる方法 info@asc.jpn.com
       2.FAXによる方法  03-3819-4520

       メール、FAXともに、ご希望受講内容(例 3月1日講座、3月8日講座、3月8日認定試験のすべてを受講したい)と、
       氏名、住所、電話番号、FAX番号、性別をご記載の上、送付お願いします。

 
【申込み締切】2月23日まで受付 (定員になり次第締め切らせていただきます。)

【資料代】  養成講座 1日のみ受講(3月1日または3月8日)3,000円
         2日間受講 5,000円   テキスト代1,000円
認定試験 1,000円

       
お申込みいただきました方には、後日ご案内を差し上げます。
万一、申込みいただいたにもかかわらず、2月23日までにご案内が到着されない場合は、メールまたはFAXにてご連絡ください。

セカンドライフアドバイザー養成講座&認定試験についてのご質問は、FAX:03-3819-4520又はinfo@asc.jpn.comにお願い致します。
事務局には、担当者が常駐していないため、お電話での対応ができませんので、あらかじめご了承ください。

【主 催】 NPOアクティブ・シニア・クラブ
       FAX:03−3819−4520
      E-mail : info@asc.jpn.com  URL : http://www.asc.vc/

 

◆オープン講座報告;東洋医学と日々のセルフケア
日時:2013年12月1日(日)15:00〜16:45
会場:下北沢区民集会所 参加者25名
講師:白鳥志穂さん
<講師紹介>
普段の生活の中での中医学や気功術、アーユルヴェーダなど
アジアの伝統・伝承療法に親しみ、自然療法 と日常的に関わる日々を送る。
中医・芳香療術師/国際中医薬膳管理師
 
白鳥さん.JPG

 
 
 
 
 
 
 

 

報告 
東洋医学の陰陽説と五行説の考え方を学びました。
講師の白鳥さんによれば、東洋医学の考え方では食べてはいけないものはなく、何よりもバランスが大事だそうです。五行の「木」「火」「土」「金」「水」それぞれが影響し合い、バランスよく保つことが大事だということでした。
この考え方をもとに、自分の体を観察することができるようになると、体が不調に傾く前に手を打つことができるようになるそうで、昨日と比べて今日の自分はどうか?を考えてみましょう、という提案がありました。
後半は、経絡の流れをよくするためのストレッチを紹介してもらい、その場で参加者全員が実践しました。ストレッチの後は、「あ〜、気持ちよかった!」と思って終わることも大事だそうです。
 
参加者からは、「自身でできるケア方法を知り有意義な内容だった」「わかりやすく実践的でよかった」「教えてもらったストレッチをやってみたい。」という声が聞かれました。

 
DSCF1165.JPG

「第6回養成講座」修了報告 
セカンドライフを充実させるための知識を身につける第六回「セカンドライフ・アドバイザー養成講座」が修了しました。
今回は、申し込み者15名ありましたが台風の影響で順延したこともあり、11名が2日間にわたり「年金」、「医療保険」「遺言・相続」「介護」「生きがい・ライフプラン」を学びました。
3日目には認定式を行い、その後の懇親会ではメンバー同士の交流を図りました。
次回は平成26年3月1日(土)、8日(土)予定しています。また15日(土)午後には認定式を予定しています。

 

 
第6回 セカンドライフ・アドバイザー養成講座&認定試験のご案内 

セカンドライフを充実させるための知識を身につけ、シニア向けの講師および相談員になるためのセカンドライフ・アドバイザーを養成いたします。
セカンドライフ・アドバイザーとして必要な、医療保険、年金と雇用保険、相続、介護、生きがい、ライフプランの知識を当会会員がわかりやすくお伝えします。
また、今回受講していただいた方で当NPOの活動にご賛同いただける方は、会員として活動いただけたらと考えています。


【養成講座】1日目 平成25年9月16日(月祝)
       1時限目   9:30〜12:15 年金と雇用保険
       2時限目  13:15〜14:15 医療保険

       3時限目  14:30〜16:30 遺言・相続

       2日目 平成25年9月22日(日)
       1時限目   9:30〜10:45 介護
       2時限目  11:00〜12:00 生きがい
       3時限目  13:00〜14:30 ライフプラン

【認定試験】 4時限目  15:30〜16:30 認定試験
 
☆養成講座は1日だけの受講も可能です(この場合認定試験は受験できません)。
また、認定試験を受けずに2日間の養成講座のみの受講も可能です。

 

【認定式】平成25年9月28日(土)16:00〜16:45(時間を変更いたしました)
【定 員】 20名(定員になり次第締め切らせていただきます。)
【会 場】 世田谷区 北沢区民集会所  世田谷区北沢4丁目24番22号

【申込み方法】1.FAXによる方法
       申込用紙をダウンロードして必要事項にご記入の上、FAX:03-3819-4520までご送信下さい。
       申込用紙のダウンロードはこちらから → リンク
       
       2.メールによる方法
       メールに、ご希望受講内容(例 9月16日講座、9月22日講座、9月22日認定試験のすべてを受講したい)と、
       氏名、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス、性別をご記載の上、info@asc.jpn.comまでご送信下さい。

【申込み締切】9月8日まで受付 (定員になり次第締め切らせていただきます。)

【資料代】  養成講座 1日のみ受講(9月16日または9月22日)3,575円
         2日間受講 5,575円   
認定試験 1,000円

 

    
お申込みいただきました方には、後日ご案内を差し上げます。
万一、申込みいただいたにもかかわらず、9月8日までにご案内が到着されない場合は、メールまたはFAXにてご連絡ください。

セカンドライフアドバイザー養成講座&認定試験についてのご質問は、FAX:03-3819-4520又はinfo@asc.jpn.comにお願い致します。
事務局には、担当者が常駐していないため、お電話での対応ができませんので、あらかじめご了承ください。

【主 催】 NPOアクティブ・シニア・クラブ
       FAX:03−3819−4520
      E-mail : info@asc.jpn.com  URL : http://www.asc.vc/

 


講座:「私の実践的トレーニング論−中高年の体づくりと基礎知識ー」開催のご案内

アクティブ・シニアの方々が充実したセカンドライフを過ごすためのお手伝いをしている、NPOアクティブ・シニア・クラブでは、来月に下記の講座を開催します。

ご興味ある方は是非とも御参加ください。お待ちしております。

テーマ:「私の実践的トレーニング論−中高年の体づくりと基礎知識ー」

講師:谷田貝 三夫 氏

日時:25年9月01日(日)15:00〜16:45

主 催: NPOアクティブ・シニア・クラブ
       FAX:03−3819−4520

会場:池尻区民集会所(第二会議室) 
    世田谷区池尻3-27-21
    田園都市線 池尻大橋駅より徒歩10分

会費:一般の方 ¥1,000
   アクティブ・シニア・クラブ会員の方 ¥500
   
参加・申込み方法:氏名、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス、性別をご記載の上以下のアドレス宛にEメールにてお申し込み下さい。
※宛先 info@asc.jpn.com

     NPO法人アクティブ・シニア・クラブ(担当:平野・山田)

谷田貝氏講演 20130901
講座:「私の実践的トレーニング論−中高年の体づくりと基礎知識ー」開催報告


アクティブ・シニアの方々が充実したセカンドライフを過ごすためのお手伝いを

しているNPOアクティブ・シニア・クラブです。今月は今大変関心が高い。
下記の講座を開催しましたので報告します。


日時:平成25年9月1日

テーマ:「私の実践的トレーニング論−中高年の体づくりと基礎知識ー」


会場:池尻区民集会所(第二会議室) 

講師:谷田貝 三夫氏
概要; 今大変関心が高い体つくりは、特にシニア年代にとって大事な課題で
あります。その体つくりに長年継続的に取り組んでいる谷田貝氏を講師

に招き、基礎的な筋肉、速筋/遅筋の特徴等のお話からはじまり更には
    、効果的な体つくり、筋肉トレーニングと有酸素運動の組み合わせと
    大変具体的にわかり易く解説して頂き、大変好評を博しました。


ASCではこれからもシニア世代に興味があるテーマを取り上げての講演開催を

考えており、一般の方の参加も歓迎ですので、HP・facebook(FB)等でご案内
しますので気軽にご参加下さい。

 



  
 
第5回 セカンドライフ・アドバイザー養成講座&認定試験のご案内 

 

セカンドライフを充実させるための知識を身につけ、シニア向けの講師および相談員になるためのセカンドライフ・アドバイザーを養成いたします。
セカンドライフ・アドバイザーとして必要な、医療保険、年金と雇用保険、相続、介護、生きがい、ライフプランの知識を当会会員がわかりやすくお伝えします。
また、今回受講していただいた方で当NPOの活動にご賛同いただける方は、会員として活動いただけたらと考えています。


【養成講座】1日目 平成25年2月24日(日)
      1時限目     9:30〜11:00 医療保険

      2時限目  11:10〜14:10 年金と雇用保険(昼食休憩を50分はさみます)
      3時限目  14:20〜16:20 相続

      2日目 平成25年3月3日(日)
      1時限目   9:30〜10:45 介護
      2時限目  10:55〜12:00 生きがい
      3時限目  13:00〜14:30 ライフプラン

【認定試験】4時限目  15:15〜16:15 認定試験
 
  ☆養成講座は1日だけの受講も可能です(この場合認定試験は受験できません)。
    また、認定試験を受けずに2日間の養成講座のみの受講も可能です。

【認定式】平成25年3月23日(土)14:00〜
【定 員】 20名(定員になり次第締め切らせていただきます。)
【会 場】 大田ビジネスコミュニティセンター 東京都大田区西蒲田8−24−1 三松ビル

【申込み方法】1.FAXによる方法
       申込用紙をダウンロードして必要事項にご記入の上、FAX:03-6424-9147までご送信下さい。
       申込用紙のダウンロードはこちらから → リンク
       
       2.メールによる方法
       メールに、ご希望受講内容(例 2月24日講座、3月3日講座、3月3日認定試験のすべてを受講したい)と、
       氏名、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス、性別をご記載の上、info@asc.jpn.comまでご送信下さい。

【申込み締切】2月17日まで受付 (定員になり次第締め切らせていただきます。)

【資料代】  養成講座 1日のみ受講(2月24日または3月3日)3,575円
                2日間受講 5,575円   
               認定試験 1,000円

 

     
 お申込みいただきました方には、後日ご案内を差し上げます。
 万一、申込みいただいたにもかかわらず、2月20日までにご案内が到着されない場合は、メールまたはFAXにてご連絡ください。
 
 セカンドライフアドバイザー養成講座&認定試験についてのご質問は、FAX:03-6424-9147又はinfo@asc.jpn.comにお願い致します。
 事務局には、担当者が常駐していないため、お電話での対応ができませんので、あらかじめご了承ください。
 
【主 催】 NPOアクティブ・シニア・クラブ
      〒144-0051 東京都大田区西蒲田8−24−1 三松ビル 
                            OBC(大田ビジネスコミュニティセンター) 
      TEL:03−6424−9165  FAX:03−6424−9147
      E-mail : info@asc.jpn.com  URL : http://www.asc.vc/

 

「新テキストセミナー第二弾 "年金編”」開催のご案内
 
先般12月5日に開催しました新テキストセミナー第一弾、文田善博氏の講師でのライフプラン編に続き、第二弾を下記の通り実施しますのでご案内します。
今回の講師には会員の碓井秀夫氏にお願いし、担当された年金について、改訂されたテキストをもとに、最新の年金に関する法規の動向を解説していただきます。
 
この全面改訂の新テキストは本年度のASCとしての中心活動であり、広く会員の方々及び一般の方にもお役に立てたいとの強い思いを持ってます。是非参加ください。 
日時:25年1月26日(土)15:00~16:30
会場:北沢タウンホール集会室
テーマ:最新の年金関連法規の動向
講師:碓井秀夫氏 
会費:1,000円(非会員の方は1,500円)
参加申し込み: 1月19日までにinfo@asc.jpn.com 宛にメールをお願いします。
申し込みにあたっては住所、氏名、連絡先メールアドレスを記載願います。
担当理事 山田
 
「わかり易い遺言相続とリビングウィル」開催報告

日時:11月17日(土)15:00〜17:00
場所:ASC事務所(OBC蒲田)
内容:わかり易い遺言相続とリビングウィル

参加:会員13名
講義:今回は会員の野田氏にリビングウィル、久保田氏に相続遺言について講義解説していただきました。

 野田氏のリビングウィルは現代の高度に発達した医療技術が現代人を昔のように自然に死なせないようにした現状、終末医療を本人、その家族に加え医師等の関係者の観点から如何に捉えるかとの命題に、数多くの著書等を調べられ、大変考えさせられる講義でした。
 また、久保田氏には相続遺言について特化した講義で細部にわたり非常にわかり易く解説して頂きました。遺言書の役割、特に法定相続の最大の欠陥、自分の財産を思う人に相続させられず、望まない人に相続されてしまうこと、等を回避する手段としての役割、等々非常に興味深い内容でした。
次回の集いの日程
2ヶ月に一度の開催で実施しておりますASCのアドバイザーの集いは次回1月26日(土)を予定しています。
テーマについては未定ですのでご興味に内容、題材があればご意見をお願いします。

住所/氏名/連絡先電話番号を記載の上、info@asc.jpn.com 宛のメールにてお願いします。
担当理事  山田

 

「福祉施設めぐり」開催報告
 日時:9月29日(土)11:00〜17:00
場所:成城ホール(講義)および世田谷区内4ヶ所の福祉施設(見学)
内容:「福祉施設めぐり」
概要:今回の集いは、通常の屋内におけるスクール形式とは違い、屋外において施設を

見学するという初の試みでした。
具体的には午前中の事前講義と午後の福祉施設見学、その後の取りまとめの会と
    3部構成で実施しました。特に施設見学は、参加者のほとんどが普段訪問する機会
が少ないこともあり、実際の現場の状況を知ることのできた貴重な体験の場であったと
思います。特に入居・入所費用の確認、入居している高齢者の方がどのように過ごされて
いるのか、さらに今後自分の家族や自分自身の介護が必要となった際、施設に入ることに
なったときにどのような生活をするのか等実感できた気がします。
以下に簡単ですが集いの流れをご紹介します。
1.  事前講義:
 社会福祉士で当ASC会員でもある北村弘之氏に、福祉施設に関するわかりやすい
概要を講義していただきました。
2.  福祉施設見学: 
事前講義を踏まえたうえで、4ヶ所の福祉施設をバスと徒歩で巡りました。
@    介護老人保健施設「うなね杏霞苑」
A    特別養護老人ホーム「博水の郷」
B    介護付有料老人ホーム「ヒルデモア世田谷岡本」
C    グループホーム「やまぼうし」
3.  取りまとめの会:
二子多摩川駅近くの喫茶店で、北村会員を中心に今回の施設見学の感想等を話し合いました。
 

 「日本における難民受け入れの現状と課題」開催報告
 日時:7月28日(土)14:00〜16:00
場所:北沢タウンホール 
内容:「日本における難民受け入れの現状と課題」
講師:認定NPO法人 難民支援協会 常任理事 石井宏明様
概要:日本国内ではあまりなじみの薄い「難民問題」に関して、難民支援協会の石井様にわかりやすく解説していただきました。石井様にはあらためてお礼申し上げます。
以下に、講義の中で触れられた「難民」の基本的な定義・特徴等を一部ご紹介します。
◎ 難民とは?
・  世界で1540万人、国内避難民等を含めて4370万人(2010年末現在)
・  人種・宗教・国籍・特定の社会的集団の構成員、のいづれかの理由で迫害の恐れがあり、自国で保護を受けられず国外に逃れた者のこと(難民条約)
・  難民の主な特徴
1.帰国できない、本国での保護が受けられない
2.逃げてくる
3.行き先に選択の余地が限られている
4.正規の渡航証明書(パスポート)を用意することが難しい
5.母国に連絡すること、訪問することが難しい etc
◎  日本と難民
・  1978年に国際社会の要請を受け入れ、インドシナ難民の受け入れを政府が決定
・  1981年に「難民条約」に加入。日本は難民を「保護する」ことを国際社会に約束し、同年「出入国管理及び難民認定法」を制定 
・  2002年の瀋陽事件をきっかけに、2004年「出入国及び難民認定法」の法改正
・  2008年に第三国定住難民の受け入れを表明
 

「初心者向けフェイスブック講座」開催報告
日時:4月7日(土)14:45〜17:00
場所:北沢タウンホール 
内容:「初心者向けフェイスブック講座 “知っている”から“使える”へ
講師:村井芳裕様(株式会社PIK(ピー・アイ・ケイ)
長澤 恵様
参加者:23名 (会員18名 一般5名)

4・7ASCの集い 006.jpg

概要:今関心の高い、フェイスブックをテーマとした講座が開催され、20数名の方が受講されました。
講師として株式会社PIK(ピー・アイ・ケイ)の村井様、長澤様に2部構成の形で、とにかくわかりやすく楽しい講義をしていただきました。
質疑応答も活発に交わされ、予定終了時刻より30分もオーバーする盛況ぶりでした。
この講座がFBを自分なりに活かしていただくきっかけになれば幸いです。

講座後の講師を囲んでの懇親会も大変盛り上がり、とても有意義な一日を過ごすことができたのではと思います。
受講された方、講師の村井様、長澤様にあらためてお礼申し上げます。
参加いただけなかった方も、今後様々な企画を検討していく予定ですので、

どうぞよろしくお願いいたします。