これからの住まいや暮らし、終の棲家・・・賢い選択をしたいものです。

シニアにとっては気になるテーマではありますが、考えていくと暗くなってしまいそうであまり考えたくはない人も多いのでは?
そのあたり、とことん聞いてみようと企画しました。

【日 時 】 平 成 28 年 6 月 5 日 (日 ) 15:00~16:45

【場 所 】 千代田区 麹 町 区民館 (予 定 )千 代 田 区 麹 町 2-8※地 下 鉄 「半 蔵 門 」駅 、 「麹 町 」駅 より徒 歩 5 分

【テーマ】高齢者のための住宅の選び方~住 み替 えの成 功 と失 敗 ~

親 しい人 に囲 まれて、楽 しく自 由 で安 心 した暮 らしがしたい!・・・そのためにはどのように自 立 を目 指 せるのか。様 々な高 齢 者 住 宅 や施 設 、制 度 、サービスを知 り、自 分 らしい暮 らし方 を選 ぶポイントについて、たっぷりお話 していただきました。

【講 師】 近山恵子氏(一般社団法人コミュニティネットワーク協会 副会長)

1949年 新潟県生まれ。親の介護をきっかけに「老後・介護・女性」問題に関心を持ち、一人でも自立して暮らせるケアの仕組みづくりに携わるようになる。
1988 年、大阪で民間企業として日本で初めてのデイサービスセンター開設を手がける。以降、高齢者住宅を中心とした福祉のまちづくりの企画、運営、営業等のコンサルティングを行う。とりわけ、福祉のまちづくりの要である「地域プロデューサー」の養成やコミュニティの形成に力を注ぐ。これまで「友だち村」をはじめ、「ゆいま〜るシリーズ」等、多くの高齢者住宅をプロデュースしてきた。現在は一般社団法人コミュニティネットワーク協会の副会長として、「子どもから高齢者まで、さまざまな価値観を持つ人たちが、世代や立場を超え、 お互いの生活を尊重しながら、ともに支え合う仕組みのある『まち』づくり」に向け、多角的に取り組んでいる。
著書;「自分で選ぶ 老後の住まい方・暮らし方」(彩流社)、「こんにちは『ともだち家族』」(風土社)など。

近山恵子氏を講師にお迎えし、実際に取り組まれた福祉の町作りも含め、そのあり方、気をつけるべき点等を解説頂きました。
バイタリティー溢れ、素晴らしい行動力のある近山氏のお話は大変興味深く、受講者一同真剣に拝聴しました。

今回は会員の方、一般の非会員の方を加え30名近い多くの方を迎え、大変盛り上がった講座になりました。