朝日新聞出版より発売された「定年前 50歳から始める『定活』」。

メディアでご活躍の経済評論家、大江英樹さんの書いた定年に向けての活動指南書です。
著者の大江英樹さんは、アクティブ・シニア・クラブのオープン講座でも2回ほど講師をお願いしており、まさに当NPOの活動を応援して下さっているおひとりかもしれません。

この「定年前」の中で、アクティブ・シニア・クラブの会員、押野勉さんが紹介されました。
それに合わせて、会員押野さんは、紀伊国屋書店で行われた著者の大江さんとの対談(トークイベント)にも出演。

 

以下、この本の紹介文を抜粋します。
——-
定年は、人生最大のチャンス!
セカンドライフを楽しむ“定活(ていかつ)”を成功させるには?
定年後の暮らしは人生の黄金期。
しかし、何も用意しないまま迎えてしまったら、
生活が破綻してしまう可能性だってある。
元証券マンで経済コラムニストとして活躍する著者が、
定年活動、略して「定活」の実践法を説く。
働き方、お金、住まい、夫婦・家族・友人関係など、
50歳から準備すべきことを、豊富な取材実例をまじえて紹介。
————–