人生100年時代と言われる今、これからの50代、60代、70代はどう生きていけばいいのか。

それは、自らの生き方、働き方を考える上で、どのようにキャリア構築していけばよいのかを問われていることでもあります。

今回のオープン講座「自分らしいセカンドライフの見つけ方]は、50代からのキャリアを構築するとはどういうことなのか、ヒントとなる経験談の紹介や新しいキャリア理論をわかりやすく解説しながら、グループワークを交えた和気あいあいと進める講座として開催しました。
講師の小関氏は、誰もが知る大手電機メーカーの宣伝業務を長年担当してきましたが、思うところあって早期退職の道を選び、現在は会社組織からは距離を置いて活動中。会社仕事人として50代に経験し、感じてきた生々しいお話も聞けました。

【日 時】 平成30年9月22日(土)  14:30~16:45

【場 所】 千代田区麹町区民館
千代田区麹町2-8 ※地下鉄「半蔵門」駅、「麹町」駅より徒歩5分

【講 師】 小関 郁二(キャリアカウンセラー、ファイナンシャルプランナー)

1958年生まれ、東京都出身。
1981年大手電気機器メーカーに入社。以降約30年間、一貫して、宣伝・ブランド関連業務に従事。企業宣伝の責任者として、社名・ブランドの統一プロジェクト推進や企業理念の発信を遂行。2015年 退職。国家資格キャリアコンサルタント、2級ファイナンシャルプランニング技能士資格習得後に、シェアオフィスを拠点として個人事務所を運営。主に中高年齢ビジネス層に、セカンドライフ構築に関するカウンセリングやセミナー活動を実施中。

【参加費】 一般の方 ¥1,000(NPO法人アクティブ・シニア・クラブ会員は無料)